敷地調査!

今日は設計スタッフとお客様の購入予定地の下見に行ってきました!岐阜の不動産屋で見つけた、岐阜市中鶉の土地情報です。土地から購入の場合は土地費用を資金計画に含める必要があるという面もありますが、これから住む土地を自分で選ぶことができるというメリットもありますよね。購入にあたっては見た目の印象だけではなく、実際の暮らしをイメージしながらプランニングを前提に土地を見定めます。営業段階でも見ていきますが、設計士の目線ではより細かいところまで見ていきます。こちらは山が借景として見える敷地環境です。山は変わることのない景観です。この景観を生かした計画も想像できたそう。こちらは造成済みの土地です。こちらの現況は柿畑。現地に行ってみると飼い犬の声が聞こえたり、近所の工場などが匂う場合もあります。また水路が流れているのかいないのか、車通りが多いのかどうかなど、現地に行かないとわからないことも多々あります。敷地環境を読み解きながら、利用計画を考えていくのはワクワクしてきます。一見、同じような環境に見えても、お客様の暮らし方を考えると庭を取るべきなのか、ガレージを作りたいのかで選ぶ土地は変わってきます。一つとして同じ計画とならない、お客様のためだけの住まいづくりを考えるのがこの仕事の醍醐味ですね。次回の打ち合わせもたのしみです!
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
新築の注文住宅や企画住宅・リフォーム・庭を手がける
岐阜・名古屋の工務店